自分を活かして 相手を活かして 今を活かす

【使用感レビュー】楽天モバイルのSIMカードをSpeed Wi-Fi HOME 5G L11にセットして使ってみた件について(5ヶ月目)

こんにちは、おかちゃんせんせいです!

Rakuten Wi-Fi Pocket 2C(2C)からSpeed Wi-Fi HOME 5G L11(L11)に移行して、5ヶ月以上経ちました。
(現在:2023年12月23日)

ネットに繋げている機器の状況について、今のところ大きな変化はなく。
特に部屋の配置を変えることもない状況での使用感レビューになります。

【解決】楽天モバイルのSIMカードをSpeed Wi-Fi HOME 5G L11で使えるようにする手順(更新:2024年5月時点)

◆お知らせ◆

【まとめ記事】

現在、これまで書いてきた記事をテーマ別にまとめています。

詳しくはこちらから

使用感レビュー(5ヶ月目)

ネット環境を変えてから5ヶ月以上経った現状

結論から先に述べますと、
まったく問題ない!
です。

むしろ、通信速度が大幅に向上したからか、動画を観ていて、途中で止まることはまったくなくなりました。

けれど、1週間に一度くらいの頻度で突然ネットに繋がらなくなる現象が生じています。

タイミングとしては、
自分がWindows PCでChromeを起動し、タブを開きまくってGoogle検索で何か新しく検索しようとするときに起きるのがほとんど。

だいたい2つのアカウントでウィンドウを開いておき、合計10個くらいのタブは開いています。

PCのスペックはメモリが16GBあって、画面操作で困ったことは一度もありません。

時間帯としては、
16:00〜18:00
の間に起きることが多いです。

となると、負荷がかかりやすい時間帯に、負荷がかかることをすることが、ネット接続が急に切れる要因になっているのかもしれません。

一応、突然そうなった場合には、L11の機器に繋がっているコードを抜いて、すぐに差し戻すと今のところ100%復旧します。
そして、一度復旧させれば当日何度も同じ現象が起きることはないので、まぁ許容範囲内かなっと考えています。

今後の方針

突然切れるのが有線なら起きないのか?
他の回線なら起きないのか?

などについては、それを試す必要性と環境がないため、このまま今の環境で使い続けていこうと思います。

何せ楽天モバイルならどれだけ使っても月額2,980円。
我が家の場合は、毎月300GB以上使うし、パソコンでの作業も多いので速度制限がかかるプランはNG。
有線回線も検討しましたが、必ず工事が必要になることを考えると、有線にする魅力はあまり感じない。

それに、楽天SIMで運用すれば、遠出するときにデュアルSIMとしてや、他のスマホにSIMをセットしてテザリングする形でポケットWi-Fi的に活用できるのも、個人的には魅力の一つ。

たとえば、帰省するときの車の中で、子どもたちはYouTubeやAmazonプライムをずっと(3〜5時間)観ているので――
もし上記のような運用ができなかったら、余分に通信費が発生してしまいますので。。。

もし楽天SIM + L11での運用を考えている方は、普段の生活をトータルで考慮した上でご検討していただくことをお勧めします。

まとめ

最後に現時点での我が家の月額通信費は、下記の通りです。

月額通信費

個人用スマホ:1,078円
妻用スマホ:1,078円
Wi-Fi用SIM:3,278円
合計:5,238円

妻の分の通信費を合わせても、格安SIM運用前と比べると通信費は半分以下。

現時点での個人的な見解では、楽天モバイルのサービスが変更にならなくて、他に魅力的なサービスが出てこない限りは現状がベスト!

通信速度も快適なので、
ようやく納得できる状態に落ち着いた気がしますw

また何か進展があれば、
記事に書いてみなさんに共有できたら嬉しいですし、
記事の内容が検討する上で参考になれば幸いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA