自分を活かして 相手を活かして 今を活かす

【解決】最近あった楽天モバイル通信障害からホームルーターL11のWi-Fiが頻繁に切れてしまうようになった件について

こんにちは、おかちゃんせんせいです!
先週末(2024年3月15日)に楽天モバイルで通信障害があり、楽天モバイルにして初めて仕事やプライベートに支障が出ました。



通信障害自体はその日のうちに解消したわけですが、、、
なぜかその後Wi-Fiが繋がらなくなる現象に悩まされ、本日それが解決できたためブログにて情報共有いたします。

◆お知らせ◆

【まとめ記事】

現在、これまで書いてきた記事をテーマ別にまとめています。

詳しくはこちらから

通信障害後に起きていた通信トラブルについて

なぜかホームルーターのWi-Fiだけ頻繫に切れてしまうように

通信障害が解消した直後はまだ問題なく繋がっていた気がするのですが、次の日からなぜかホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L11)のWi-Fiが頻繫に切れてしまうように。

最初はデータ利用量が多すぎて速度制限がかかっているのかと思ったのですが、繋がっているときには今まで同じくらいの通信速度が出ていて、しばらく10分くらい作業すると突然プツっとWi-Fiが切れてしまい。
しばらくするとまた繋がるのですが、とても不安定な状況で上手く繋がらないことが多かったです。

トラブル解消のために試したこと

とりあえず、まずはWi-Fiが不調になったときにはいつもホームルーターに繋がっているコードを外して、また接続すれば解消されたので、それを試してみることに。
しかし、再接続した直後は元通りになった感じなのですが、すぐにまた切れるようになってしまいました。

その後、あれこれ下記のことを試してみましたが、どれも効果のある解決策にはならず。

  • ホームルーターの電源コードを抜いて、しばらく放置してから再接続。
  • PCの再起動・シャットダウン。
  • コマンドプロンプトで「ipconfig /flushdns」を実行。
  • ホームルーターL11のアプリであるZTELinkから、再起動。

しかし、楽天モバイルのSIMを使っているAndroidスマホをテザリングしたところ、何も不調なく使えることがわかりました。
ということは、
楽天モバイル回線の問題ではなく、ホームルーター(Speed Wi-Fi HOME 5G L11)側の問題であることが確定したわけです。

ホームルーターの調子が悪いときに一番効果的な方法とは?

ホームルーターが調子が悪いときに、通常であれば電源を切ったり、再起動すれば良くなります。
しかし、それでもダメな場合に最も効果的な方法は、
オールリセットして初期設置工場出荷状態)に戻す
です。

これが原因は特定できませんが、
一番手っ取り早く解決するための方法でもあります。

オールリセットの方法は簡単です。
ホームルーター本体がすぐ近くにある場合には、底面にあるRESETボタンを3秒以上長押しして初期化します。

取扱説明書より引用



アプリをインストールしている場合には、下記手順で実行可能です。

アプリからログイン

『ログイン』をクリックします。

[設定] – [ルーター設定]をクリック

オールリセットする
[オールリセット]をクリックして、確認ダイアログが表示されたら『OK』をクリックします。
これで、オールリセット完了です。

オールリセットが完了後、アプリを起動すると初期パスワードを求められます。

ここからの流れについては、購入時に操作方法をブログにまとめてあったのを思い出し、見ながら作業したら迷うことなく約2,3分で復旧作業完了!

その後、6時間くらいホームルーターのWi-Fiに繋いでいますが、通信障害後に起きていた頻繁にWi-Fiが切れる症状はまったく起きなくなりましたw

【解決】楽天モバイルのSIMカードをSpeed Wi-Fi HOME 5G L11で使えるようにする手順(更新:2024年4月時点)

おわりに

解決方法はものすごく簡単な方法、かつ、最後の奥手である初期化(オールリセット)で何とかWi-Fi不具合が解消できてよかったです!

今回の情報が何かお役に立てば幸いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA